모니터없이 라즈베리파이3 B 설치하기

이 문서는 한국어, 일본어를 대응하고 있습니다.

このドキュメントには韓国語、日本語を対応されています。

모니터없이 라즈베리파이3 B 설치하기를 설명하겠습니다.

モニターなし、ラズベリーパイ3B設定する方法を説明します。

라즈베리파이3 B에 라즈베리파이 OS를 설치하기 위해선

ラズベリーパイ3BにラズベリーパイOSをインストールするためには

준비물

準備物

라즈베리파이 3B 또는 라즈베리파이 Zero

ラズベリーパイ3Bまたは、ラズベリーパイZero

SD카드(8기가 이상)

SDカード(8ギガ以上)

컴퓨터

パソコン

인터넷

インターネット

준비물이 준비되어 있으면

準備が完了していましたら

아래의 링크에서 라즈베리파이 OS를 다운로드 합니다.

下記のリンクからラズベリーパイOSをダウンロードします。

https://www.raspberrypi.org/downloads/

ラズベリーパイサイト

ラズベリーパイサイト

Raspbian을 클릭하면 다운로드 페이지로 이동하게 됩니다.

Rasbianを押下し、ダウンロードページへ遷移します。

Raspbian Buster with desktop and recommended software: python, scratch, sonic Pi, Java 등의 권장 소프트웨어가 모두 설치된 파일입니다.

Raspbian Buster with desktop and recommended software: python, scratch, sonic Pi, Java などの推奨ソフトウェアが全部インストールされているファイルです。

Raspbian Stretch with desktop : strach, sonic Pi 등 일부 소프트웨어가 제외된 파일입니다.

Raspbian Stretch with desktop : strach, sonic Piなどの一部ソフトウェアが除外されているファイルです。

python, VLC media player 등의 소프트웨어는 설치되어 있습니다.

python, VLC media playerなどのソフトウェアにはインストールされています。

Raspbian Stretch Lite : Desktop GUI가 없는 파일이기 때문에 text ccommand로만 동작 가능합니다.

Raspbian Stretch Lite : Desktop GUIがないファイルのため、text ccommandのみで動作可能です。

zero 모델처럼 저사양에 프로그램만 기능하게 하는 용도로 주로 사용한다고 합니다.

zeroモデルみたいに、低仕様のプログラムのみ可能なところに使っています。

원하는 버전을 토렌트 또는 압축파일로 선택해서 다운로드 하실수 있습니다.

望んでいるバージョンをトレントまたは圧縮ファイルを選んでダウンロードできます。

저의 경우 Raspbian Stretch with desktop를 다운로드 합니다.

私の場合、Raspbian Stretch with desktopをダウンロードしました。

SD카드에 OS를 설치하기 위해 balenaEtcher이라는 프로그램을 설치했습니다.

SDカードにOSをインストールするためには、balenaEtcherていうプログラムをインストールします。

https://www.balena.io/etcher/

balenaEtcherサイト

balenaEtcherサイト

OS에 맞는걸 다운로드 하시면 되겠습니다.

OSに合わせるプログラムをダウンロードしてください。

설치프로그램을 실행후 설치를 진행하시면 됩니다.

プログラムを実行後、インストールを進めてください。

설치가 완료되었으면 프로그램을 기동하시고 SD카드를 컴퓨터에 삽입 합니다.

インストールが完了すると、プログラムを起動し、SDカードをパソコンに導入してください。

다운로드한 라즈베리파이 OS IMG파일을 선택하시면 번개마크가 활성화가 되며 Flash!버튼을 클릭하시면

ダウンロードしたラズベリーパイOSのIMGファイルを選択したら、雷マークが活性化され、Flash!ボタンをクリックすると

데이터가 SD카드에 넣기 시작합니다.

データがSDカードに入れるのが始まります。

조금 시간이 걸리니 느긋하게 기다리시면 됩니다.

ちょっと時間がかかりますが、ゆっくりお待ちください。

설치가 완료 되었습니다.

インストール完了しました。

SD카드를 추출하고 다시 삽입을 해주시기 바랍니다.

SDカードを一度外して、もう一度導入してください。

원격으로 SSH로 라즈베리파이를 접속하기 위해선 2가지 방법이 있습니다.

リモートでSSHからラズベリーパイに接続するためには2つの方法があります。

  1. 유선랜으로 접속방법 네트워크의 내부 IP를 미리 파악해 두셔야만 합니다.
  2. ランケーブルをつないで接続方法ですが、先にネットワーク内部のIPを把握する必要があります。
  3. 무선랜을 설정후 접속방법
  4. WIFIを設定して接続する方法

아래의 설정은 무선랜으로 라즈베리파이에 접속법을 설명 합니다.

下記の設定はWIFIからラズベリーパイへ接続する方法を説明します。

SSH접속 설정을 위해선 우선 SD카드안에 텍스트 문서를 추가 합니다.

SSHに接続設定のためには、まずSDカードの中にテキストドキュメントを追加します。

추가된 텍스트 문서를 여시고

追加されたテキストファイルを開いて

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1 network={ ssid="wifi ssid"   psk="wifi password"   key_mgmt=WPA-PSK }

텍스트 문서 파일의 이름을 wpa_supplicant.conf로 변경합니다.

テキストファイル名をwpa_supplicant.confに変更します。

여기까지가 무선랜을 이용한 설정법 입니다.

ここまでがWIFIを利用した設定方法です。

이후의 설정은 유선, 무선 모두 해당하는 내용 입니다.

その後、設定は有線、無線すべてが当たる内容です。

이젠 SSH파일이 있어야 유선랜 또는 무선랜에서 wpa_supplicant.conf에 설정한 값대로 SSH 기능을 활성화시킵니다.

今からは、SSHファイルが存在しないとランケーブルやWIFIからwpa_supplicant.confに設定した通りSSH機能を活性化します。

추가로 텍스트 문서를 추가 합니다.

テキストドキュメントを追加します。

폴더안의 숨겨진 확장자를 전부 보이게 합니다.

フォルダーの中に隠している拡張子を全部見えるようにします。

새로 추가한 SSH파일의 확장자를 삭제 합니다.

新しく追加したSSHファイルの拡張子を削除します。

이제 기본준비는 모두 끝났으니 SD카드를 추출하시고

これで準備は全部完了しました。SDカードを外してください。

라즈베리파이에 삽입하시고 전원을 넣어주세요.

ラズベリーパイにSDカードを導入後、電源を入れてください。

라즈베리파이에 할당된 아이피의 확인은 사용중이신 공유기에서 확인하시면 됩니다.

ラズベリーパイに割り当てたIPを確認は使用中のルータから確認してください。

SSH접속을 위해 접속프로그램이 필요합니다.

SSH接続のためには接続用プログラムが必要です。

이미 설치된 프로그램 또는 설치가 필요하신 경우 저는 putty를 이용하고 있습니다.

既にインストールされている方や、インストールが必要の方は、私はputtyを利用していますので

https://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/

Download it hear.링크를 클릭 합니다.

Download it hear.リンクを押下します。

각 환경에 맞는 프로그램을 다운로드 하시면 됩니다.

各環境に合わせてプログラムをダウンロードすればよいです。

Putty를 실행하시면 위와같은 화면이 나오게 되며 아이피를 입력하신후 오픈을 클릭해 주세요.

Puttyを実行後上記の画面が表示されると、IPアドレスを入力後、openボタンを押下してください。

접속이 되시면 아래의 초기 아이디와 비밀번호를 입력해 주세요.

接続が成功すると下記に初期IDとパスワードを入力してください。

ID : pi

PW : raspberry

정상적으로 접속이 되셨으면 기본적인 세팅을 통해 항상 SSH또는 VNC를 활성화 시켜줍니다.

正常に接続できましたら、基本的に設定をしていつもSSHやVNCを活性化状態にします。

sudo raspi-config를 입력해 주세요.

sudo raspi-configを入力してください。

설정화면이 나오면 우선 비밀번호를 재설정 합니다.

設定画面が表示されると一旦、パスワードを再設定します。

이대로 엔터를 치시기 바랍니다.

このままエンターを押してください。

다시한번 엔터

もう一度エンター

새로운 비밀번호와 확인 비밀번호를 입력합니다.

新しいパスワードと確認パスワードを入力します。

설정이 완료되었다고 나왔으니 엔터

設定完了画面が表示するとエンター

SSH와 VNC설정을 위해서 5번메뉴로 이동하시고 엔터

SSHとVNC設定のために5番目のメニューに移動後、エンター

항상 SSH가 활성화를 위해 SSH항목에서 엔터

いつもSSHが活性化されるため、SSH項目からエンター

<YES>에 놓고 엔터를 칩니다.

<YES>にしてエンター

활성화 설정이 완료 되었습니다.

活性が設定が完了しました。

이번에는 VNC항목에서 엔터

今度は、VNC項目からエンター

<YES>에 놓고 엔터를 칩니다.

<YES>にしてエンター

활성화 설정이 완료 되었습니다.

活性が設定が完了しました。

최신 업데이트를 위해서 업데이트 항목에서 엔터를 칩니다.

最新のアップデートのため、アップデート項目からエンター

업데이트에 필요한 파일을 다운로드와 설치를 진행하게 됩니다.

アップデートに必要なファイルをダウンロードとインストールを進めます。

이렇게해서 라즈베리파이 OS설치와 기본설정이 완료 되었습니다.

こうして、ラズベリーパイOSインストールと基本設定が完了しました。お疲れ様です。